体験型企業セミナーを開催しているからぜひ参加を


様々な企業が現在インターンシップを設けているので、一定期間業務を体験することが出来ます。
比較的に1日と決めていることが多いとは思うのですが、中にはそうではない会社もあるようですね。
タマディックでも1日インターンシップを行っていますから、どのような業務を行うのか身をもって体験することが出来ます。
ですが、それだけではなくてこちらの会社では体験型企業セミナーも開催しています。
ものづくりや機械をいじることが好きという方や、大学や短大などを卒業している方などを対象に開いています。
公式サイトからではなくて、リクナビからエントリーすることが出来ます。


タマディックのセミナー内容とは?

体験型セミナーを開催しているから参加してみて下さい、と言われても正直困ってしまいますよね。
どのような内容になっているのかについて具体的な事について把握していないと、参加しようという思いが出てきませんからね。
タマディックの体験型セミナーでは、モノづくりの流れやグループワークを通して機械設計の構想から試作、その他工程に至るまでを退官することが出来るようになっています。
普段体験することが出来ないようなことまで知る事が出来ますし、体験する事も可能なので今までの考え方や視点も少しずつ変わってくるかもしれません。
タマディックのセミナーの募集人数は10~16名となっておりますので、興味のある方は早めに申し込みを済ませましょう。
また、気になる交通費につきましては1万円まででしたら支給してもらえます。
なんと、昼食までタマディックが用意してくれるので食費代を浮かすことも出来てしまうのです。


採用選考とは一切関係ない

もともとタマディックの面接を受けようと考えていて、セミナーに参加する事を決める方もいるようです。
ですが、採用選考には一切影響しないものなので全く気にする必要はありません。
少しでもタマディック側に自分の印象を残したいその気持ちは十分理解できますが、関係ないので純粋に参加して情報収集していきましょう。
実際、タマディックのセミナーに参加をすることで自分がどのような事をしていきたいのか、それを見つける大きなキッカケになる可能性もあります。


見極めるためにも参加してみる

タマディックの面接を考えている方や面接を控えている方は、一度セミナーに参加してみましょう。
モノづくりの基礎から知識を付けて、実際に体験する事も可能なので自分がどのような事をしていきたいのか考える良いキッカケになります。
採用選考には一切影響しませんから、純粋に楽しみながら参加するのが一番です。
交通費は1万円以内であれば支給してもらうことが可能ですし、昼食も用意してくれるので本当に助かります。
機械があれば一度参加してみるのも良いでしょう!